dnewsb.png  ダイエット情報サイトが新しくなりました。
 新着ダイエット情報は左アイコンをクリックしてください。

ダイエット.jp


ダイエットは、無理をせず “継続していくこと” が大切です。
 美しい体は痩せすぎても太りすぎてもいけません。個々のベストとなる体型を知ることが重要です

 dnewsb.png  ダイエット情報サイトが新しくなりました。
 新着ダイエット情報は左アイコンをクリックしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 dnewsb.png
Posted by GQ on  | 

ダイエット失敗経験、女性8割 失敗した理由は・・・

シタシオンジャパン(株)が、ダイエット経験のある女性、20~40代、300名を対象に調査を行いました
調査の結果、ダイエットに失敗したことがある女性は、8割。


失敗理由として、以下があげられました
1位 自分の意思が弱いから  
2位 努力しても成果がすぐに出てこない
3位 食事を我慢するのがストレスだから



また、9割の女性が季節やストレスが原因で食欲が増進すると感じていることが分かり、
ストレスと季節は、食欲に関連性を持っていることが判明しました

ーーーーーーー
引用
「近年、食欲調整ホルモンとして注目されている食欲を抑制するホルモンの
『レプチン』や増進するホルモンの『グレリン』は、ストレスや
自律神経の変化を受けやすく、季節の影響を強く受ける人もいます。そのため、
ダイエットを意志の強さだけで成功させることは困難であり、
レプチンの分泌を促進する方法を上手く取り入れることがダイエット成功の近道です。」
引用ここまで
http://www.citation.co.jp/topics/research/2014/05/05.pdf

ーーーーーーー
っと、肥満外来の専門医、佐藤桂子医師は語ります

失敗の原因は
食欲がコントロールできない
ダイエットがうまくいかずストレスを感じてそのストレスで食べてしまう悪循環


さらに、間食(週3回以上)が多い人は、梅雨時期に体調が悪くなりやすいことも分かりました
体調が崩れるとダイエットに失敗する可能性が高まることが明らかに。

これら自分の意思でコントロールできない食欲は


「レプチン」と「グレリン」のバランスで回避出来き、
ダイエット成功の鍵



レプチン分泌量は、体脂肪量に比例しているため、脂肪が造化するとレプチンも増加し
食欲を抑制しようとします
また、脂肪量が減少すると、レプチンも減少します。
これは、生命を維持するために胃からグレリンが分泌され食欲が湧きます

ダイエットがうまくいかないのは、レプチンが減少してグレリンが多くなるため、
食欲が増しリバウンドが起こりやすくなるからです。
レプチンとグレリンのバランスが大切なのです。

では、バランスを取るにはどうしたらいいのでしょうか?


●睡眠を十分に取る
●食欲調整ホルモン 「酵母ペプチドDNF-10」を賢く取り入れる



酵母ペプチドDNF-10成分を含んだサプリメントもあります。

ストレス社会で暮らす現代人にとって、なかなか難しい「ストレス問題」ですが、
レプチンとグレリンのバランスを考えながら上手にダイエットを行いましょう。

関連記事



 dnewsb.png
Posted by GQ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。