dnewsb.png  ダイエット情報サイトが新しくなりました。
 新着ダイエット情報は左アイコンをクリックしてください。

ダイエット.jp


ダイエットは、無理をせず “継続していくこと” が大切です。
 美しい体は痩せすぎても太りすぎてもいけません。個々のベストとなる体型を知ることが重要です

 dnewsb.png  ダイエット情報サイトが新しくなりました。
 新着ダイエット情報は左アイコンをクリックしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 dnewsb.png
Posted by GQ on  | 

まだまだ認知が低い、トランス脂肪酸の危険とは?

海外では、「狂った油」「食べるプラスチック」とも呼ばれているほど、

健康を害するものになります。

WHO(世界保健機関)も、トランス脂肪酸の摂取を抑えるべきだとして、

1日当たりの総エネルギー摂取量の1%未満とすることを勧告しているほど健康を害するものです。

トランス脂肪酸は、心筋梗塞や狭心症のリスクを増加させ、

肥満を発症させやすく、アレルギー疾患を増加させ、

胎児の体重減少、流産、死産を生じさせる可能性もあります。

アメリカでは、心臓病のリスクが高いとして規制となりました。

アメリカは、トランス脂肪酸禁止です。

多量に摂取すると悪玉コレステロールを増加させ

心臓疾患のリスクを高めてしまいます。

関連記事



 dnewsb.png
Posted by GQ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。