dnewsb.png  ダイエット情報サイトが新しくなりました。
 新着ダイエット情報は左アイコンをクリックしてください。

ダイエット.jp


ダイエットは、無理をせず “継続していくこと” が大切です。
 美しい体は痩せすぎても太りすぎてもいけません。個々のベストとなる体型を知ることが重要です

 dnewsb.png  ダイエット情報サイトが新しくなりました。
 新着ダイエット情報は左アイコンをクリックしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 dnewsb.png
Posted by GQ on  | 

睡眠中に痩せる!? 寝ながらダイエットとは?

寝ると成長ホルモンが分泌され、脂肪を燃焼し、カロリーを消費しているのです


十分な睡眠をとらないと、

成長ホルモンの分泌が減り、カロリー消費がその分減ることになります



成長ホルモンは、10時から2時に多く分泌されますが、

ダイエットに有効なホルモン「コルチゾール」は、

夜中の2時から3時に最も分泌されます


4時間以下の睡眠の人は、

7時間以上睡眠を取る人に比べ、

73%も肥満になりやすいと言われています。



これは、食欲を増進させる「グレリン」

食欲を抑制する「レプチン」

この二つのホルモンバランスが睡眠不足で乱れていることが原因とも・

寝る前3時間は何も食べないようにし、夜の22時から朝の7時の間の7時間は睡眠をとるようにしましょう。

関連記事



 dnewsb.png
Posted by GQ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。