dnewsb.png  ダイエット情報サイトが新しくなりました。
 新着ダイエット情報は左アイコンをクリックしてください。

ダイエット.jp


ダイエットは、無理をせず “継続していくこと” が大切です。
 美しい体は痩せすぎても太りすぎてもいけません。個々のベストとなる体型を知ることが重要です

 dnewsb.png  ダイエット情報サイトが新しくなりました。
 新着ダイエット情報は左アイコンをクリックしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 dnewsb.png
Posted by GQ on  | 

レモンを食べると脂肪肝に効果があり、病気にならない!? 三重大学研究グループ

レモンには、ポリフェノールの一種である
エリオシトリンが多く含まれます。

強い抗酸化作用があり、中性脂肪を抑制する効果があるため、肥満予防になるとされます。

また、脂肪肝は肝硬変や肝臓癌などになる一つの原因とされるため、

レモンを継続的に摂取することで、こうした病気の予防に役立つ可能性があると

三重大学の研究グループが研究成果を発表しました。


ーーーーーーーーーーーーーー
1月30日までに研究チームは、中性脂肪が低い人が多いとされる地中海沿岸でレモンが多く摂取されていることに着目。DNAの配列などが人間に近い熱帯魚ゼブラフィッシュに高脂肪食を与えて実験した。レモンに多く含まれる「エリオシトリン」と呼ばれる成分を与えたところ、与えない場合に比べ中性脂肪が約3分の1少なくなった。培養したヒトの肝細胞でも同様の結果が得られた。
三重大学研究グループより
ーーーーーーーーーーーーーー


発表されたばかりの新しい研究成果です。

レモンをどのくらい食べればよいのかは不明のため、情報のみとなります。

今後、ダイエットにどのような効果が確実性されるのか、期待です。

関連記事



 dnewsb.png
Category : ニュース
Posted by GQ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。